KIZASHI WORKSHOP ワークショップ

チームで分析し、想像し、新たな視点を得ることができるワークショップ。KIZASHIシナリオやKIZASHIカードを使った未来洞察のワークショップを定期的に開催しています。

ワークショップの実施内容

社会変化仮説ワークショップ

本Webサイトに掲載する5~7つの「KIZASHIシナリオ」を作成するワークショップです。
現在から未来を演繹的に予測するのではなく、大量の「未来の兆し」に関する情報(スキャニング・マテリアル)に基づく帰納的推論で、非連続な社会変化シナリオを構築します。
開催頻度:年1回
実施時間:8時間×2日
対象:原則として社会人の方

インパクトダイナミクス
ワークショップ

「KIZASHIシナリオ」と、線形的に予測した自社/自組織の事業シナリオ(未来イシュー)を掛け合わせて自社/自組織の新たな機会領域を見出すワークショップです。
開催頻度:年2回程度
実施時間:8時間×2日
対象:パナソニックと中長期視点での共創活動を希望される企業の方

次回の予定

ワークショップレポート

2021年度版 「KIZASHIシナリオ(社会変化仮説)」作成ワークショップを行いました

2021/6/16-6/17, 6/30

パナソニックラボラトリー東京では一橋大学 鷲田祐一教授のご指導のもと2018年度から変化の激しい時代において、自ら事業創出機会を探索するため「未来洞察」活動に取り組んでいます。 2021年6月に2021年度版の「KIZASHIシナリオ(社会変化仮説)」を作成するオンラインワークショップを行い、パナソニックグループの様々な部門から約30名が参加して7つのシナリオを作成しました。

READ MORE
次回の予定